警告 本ウェブサイトではお客様の利便性向上のためCookieを使用しています。Cookieの利用を承諾するには OK をクリックしてください。
防犯グッズ・護身グッズの専門店!
防犯のご相談は当店の防犯設備士にお任せください!
お気軽にお問い合わせください。0665812880

MIWA・LSP用交換シリンダー

LSPタイプの特徴

LSPの場合MIWA・LSPタイプ』はドアの内側から2本のビスで止められており、そのビスの間隔が26mmです。

シリンダーを外した時にカラー(リング)部分がシリンダーと一体になっています。 下記のようなハウスメーカー製で特殊な形のものもありますが、すべてLSPタイプです。
LSPの場合

対応商品の調べ方

現在のケースの型番について

現在のドアにつけられている鍵の型番を、画像を参考にお調べください。
このあたりと赤い点線で囲ってあるあたりに現在の鍵のメーカー名と型番の刻印があります。
下記の表に、お調べいただいた型番があれば、お客様のドアにつけられている鍵(ケース)は、『MIWA・LSPタイプ』である可能性が高いです。

LSPタイプの場合、よく似た形のLIXタイプというのがあり、ややこしいのでご注意ください。
※見分け方は実際にシリンダーを外してみて、サイズを計っていただくのが確実です。
こちらもご参照ください。→『LSPとLIXの違い
上下同一キーでの手配をご希望の際は、『LSPとLIXの違い』をご確認の上、同一キーのページよりご購入ください。

マンションなどで1個だけシリンダーがついている場合に多い型番

LE LE-01 LE-11 LE-14 TESP TE-01
TE-02 TE-07 PESP LZSP PESP GAE
GAA GAF FE LSP SWLSP TE

戸建て住宅で上下2個シリンダーがついている場合に多い型番

LE01+TE01 TE02+TE02 GAE+TE02 LZSP+TE07
PESP+TE08 QDB850+QDB851 QDC-17+QDC-19 QDC-17+QDC-18

ご注意!必ず既存シリンダーを取り外してご確認ください!

現在ご使用中のシリンダーが、MIWA(美和ロック)ディスクシリンダーの場合は、テールピースという部品が別途必要になる場合がございますので、必ず既存のシリンダーを取り外してご確認ください。
MIWAディスクシリンダーとテールピースについて
詳しくはこちら⇒『シリンダーのテールピース交換が必要な場合』をご参照ください。

※KABAシリンダーとWESTシリンダーの場合は、別途テールピース購入の必要はありません。
シリンダーに付いているテールピースを横向きから縦向きに変更することができます。
テールピースの向き変更方法は下記をご参照ください。↓
Kaba star neo(カバスターネオ)シリンダーのテールピースの向き変更方法
WEST(ウエスト)シリンダーのテールピースの向き変更方法>』

ドアの厚みもお調べください!

交換用シリンダーには適合するドアの厚みもあります。
商品ごとのドアの厚みが対応していれば、取り替えられます。
詳しくはこちら⇒ドア厚の図り方

シリンダーの交換方法について

MIWAのLSPタイプのシリンダー交換は非常に簡単で、プラスドライバーがあれば交換できます。
詳しくはこちら⇒『MIWA・LSPタイプのシリンダー交換方法』をご参照ください。