警告 本ウェブサイトではお客様の利便性向上のためCookieを使用しています。Cookieの利用を承諾するには OK をクリックしてください。
防犯グッズ・護身グッズの専門店!
防犯のご相談は当店の防犯設備士にお任せください!
お気軽にお問い合わせください。0665812880

タイヤ止めの形状をした送信機を車のタイヤにセットするだけTAKEX 自動車盗難 タイヤ止め型送信警報システム SX-2

59,400  (税込)
最大利用可ポイント: 59400 ポイント
獲得ポイント: 2970 ポイント
10004838
手配可能
+
  • Pinterest
こちらからもご購入いただけます

在庫状況
△ 受注手配品
※「在庫あり」の場合でも注文の集中や他店舗での販売などで、欠品する場合がございます。

TAKEX 自動車盗難 タイヤ止め型送信警報システム SX-2の動画

タイヤ止め型送信警報システムSX-2

受信機RX-200A-Sの報知音です。

TAKEX 自動車盗難 タイヤ止め型送信警報システム SX-2の特徴

送信機を車のタイヤにセットするだけの簡単操作

送信機を車のタイヤにセット
車の移動(盗難)をセンサで検知し、小電力電波により伝送、受信機で報知するシステムです。タイヤ止めの形状をした送信機を車のタイヤにセットするだけの簡単操作で、車が動かされ、送信機からタイヤが10mm以上離れると、受信機に電波を送信し、音で報知します。

取付可能なタイヤサイズは、直径500mm〜650mm(軽自動車〜大型普通自動車のタイヤに適応)です。受信機の報知音は「ピンポーン」「ピピッ ピピッ」「プルプル」「ポロロン」の4種類で、鳴動時間は約6秒です。

電波到達距離は見通しで100m

電波到達距離見通し100m使用周波数帯は426MHz帯(小電力セキュリティシステムの無線設備)です。電波到達距離は見通しで100mです。距離が100m以上ある場所や電波条件が悪い場合は、別売の「中継器RTX-100-S」を設置すれば電波到達距離を延長できます。中継器は2台まで設置可能です。

TAKEX 自動車盗難 タイヤ止め型送信警報システム SX-2の使用方法

タイヤ止め送信機使用上の注意

タイヤ止め送信機使用上の注意


レバーストッパー地面等に本体を固定する時は、φ5〜6のネジを用いて固定するか、またはスポンジ付両面テープを本体底面に貼り、地面等に貼り付けてください。

警戒しない時は、本体背面に収納されているレバーストッパーをスイッチレバーと本体の隙間に置くまで差し込み、スイッチレバーを固定して保管してください。


レバーストッパースイッチレバーを固定後警戒する時は、レバーストッパーを外して使用してください。(外したレバーストッパーは、本体背面に収納する事ができます。)

長期間使用にならない時は受信機の登録を抹消し、電池の接続を外して保管してください。

指定以外の電池のご使用は絶対にしないでください。


TAKEX 自動車盗難 タイヤ止め型送信警報システム SX-2の詳細情報

仕様(送信機)

入力信号 レバースイッチ開放時
電源電圧 DC9V(リチウム電池:U9VL)
電池寿命 約4年(1日10回送信として)
使用周波数帯(出力) 426MHz帯(10mW以下)
電波到達距離 約100m(見通し距離)
付帯機能 電池切れ報知機能・定期送信機能・送信モード切替機能・タンパー機能
設置場所 屋外(防雨構造)
使用可能周囲温度 -10℃~+50℃
質量 約1100g
外観 ゴム成形品(EPDM、黒

仕様(受信機)

電源電圧 AC100V(50/60Hz)
消費電力 1.3W
使用周波数帯 426MHz帯 4波(小電力セキュリティシステムの無線設備)
受信可能距離 約100m(見通し距離)
空中線 λ/4 ホイップアンテナ
接点出力 接点方式:総合無電圧リレー接点(c接点)
接点容量:30V(AC/DC)0.5A(抵抗負荷)
接点動作:1CH~4CH受信時ワンショット動作(約4秒)
報知音 1CH:ピンポーン
2CH:ピピッ ピピッ
3CH:プルプル
4CH:ポロロン
鳴動時間:約6秒
音量:0~75dB/前方1m・音量ボリュームにて可変
送信機登録可能台数 40台
設置場所 屋内:壁掛式
使用可能範囲温度 -10℃~+50℃
質量 約440g
外観 ABS樹脂(ホワイト)

寸法図

寸法図

10004838