警告 本ウェブサイトではお客様の利便性向上のためCookieを使用しています。Cookieの利用を承諾するには OK をクリックしてください。
防犯グッズ・護身グッズの専門店!
防犯のご相談は当店の防犯設備士にお任せください!
お気軽にお問い合わせください。0665812880

無線LANで映像確認、録画データダウンロード、カメラの設定TOA屋外ドームカメラ一体型レコーダー G-R011-1

410,400  (税込)
最大利用可ポイント: 410400 ポイント
獲得ポイント: 20520 ポイント
10003719
手配可能
+
  • Pinterest
こちらからもご購入いただけます

在庫状況
△ 受注手配品
※「在庫あり」の場合でも注文の集中や他店舗での販売などで、欠品する場合がございます。

TOA屋外ドームカメラ一体型レコーダー G-R011-1の特徴

高解像度メガピクセルカメラ一体型レコーダー

屋外ドームカメラ一体型レコーダーとは?
高解像度メガピクセルカメラ(画像サイズ1280×960)と、カメラ映像を記録する録画機能を一体化し、屋外用カメラハウジングに内蔵したカメラ一体型レコーダーです。IP66対応で、雨が直接かかる屋外にも設置OKです。

無線LANで映像確認、録画データをダウンロード

無線LANを使ってLANを使って録画データをパソコンに取り出します
「カメラのライブ映像の確認」「機器の設定」「レンズのズーム・フォーカスの調整」を無線LANで行うことができます。さらに無線LANを使って最大4時間分の録画データを一度にダウンロードできます。ダウンロードにかかる時間の目安は、画像サイズSXVGA(1280×960)、15fps、画質HIGHの15分間の映像をダウンロードする場合で約2分(※無線LANの実行データ速度が16Mbpsの場合。)です。

外部配線は電源供給用のAC100V配線だけですので、設置が簡単です。設置後はGPS受信で自動で内蔵時計の時刻補正をします。

メガピクセルの高画質画像を記録/確認

画像サイズはSXVGA(1280×960)/VGA(640×480)から選択できます。
メガピクセルの高画質画像を記録/確認

画像圧縮方式にH.264方式を採用し、長時間記録を実現

メガピクセル(1280×960)・15fpsの画像を1週間以上録画できます。
画像圧縮方式にH.264方式を採用し、長時間記録を実現

記録画像枚数(フレームレート)は1秒間あたり最大15枚(15fps)

1秒間に記録する画像枚数(フレームレート)は、1/2/3/4/5/10/15から選択。
※画質設定(LOW/MID/HIGHの3段階)により、設定できるフレームレートの最大値が変わります。

画像記録メディアに128GBのSSDを採用

機械的に駆動する部品がないため、ハードディスクよりも衝撃に強い大容量記録メディアSSDを採用しています。

デイナイト機能搭載&デイナイト専用レンズ採用

昼だけでなく、夜間も鮮明な画像で監視できます。また、デイナイト専用レンズを搭載し、夜間でもピンボケしない鮮明な画像を捉えます。
デイナイト機能搭載&デイナイト専用レンズ採用

夜間の映像をより見やすくするデジタルノイズリダクション機能

カメラのノイズを電子的に減らす機能を搭載。特に夜間などノイズの多い映像でもノイズを減らして記録できるため、より長時間の記録に貢献します。
夜間映像をより見やすくするデジタルノイズリダクション機能

逆光補正&E-WDR機能搭載

逆光でも被写体が見えるように適正に補正し、より自然な映像を実現します。
逆光補正&E-WDR機能搭載

プライバシーマスク機能(最大4箇所)

プライバシーマスク機能カメラの画像の中で、見せたくない部分を隠すことができるプライバシーに配慮した機能です。

3倍電動バリフォーカルレンズ搭載&オートフォーカス機能搭載

ズーム、フォーカスの調整は、本体のスイッチ操作に加えて、無線LANでパソコンからの遠隔操作も可能。また、オートフォーカスも搭載しています。

スローシャッター機能

被写体の照度に合わせて自動的に最大30倍までシャッタースピードを長くして、暗い被写体もはっきりと捉えます。
※動きのある被写体はブレて見える事があります。

2.4GHz帯域と5.6GHz帯域に対応

無線LANで一般的に使用されている2.4GHz帯域に加えて、より高速で安定した通信が可能な5.6GHz帯域にも対応しています。いずれの周波数帯域も無線局免許がなくても屋外で使用できます。
2.4GHz帯域と5.6GHz帯域に対応

無線LAN信号の暗号化〜WPA2-PSK(AES)

無線LAN信号の暗号化AES(Advanced Encryption Standard)はアメリカ政府に採用されている強固な暗号化方式です。従来の暗号化技術の弱点とされる暗号化処理を抜本的に見直した高度な暗号化を採用している上、通信中でも暗号キーを変更し続けることでさらに解読を困難にしています。

無線LANのステルス機能

無線LANのステルス機能本機の無線LANのSSIDを外部から見えなくする機能です。本機の近くにパソコンを置いてもSSIDが見えず、無線LAN上で安易にカメラの存在に気付かせません。

カメラへのアクセス制限

カメラへのアクセス制限(1)webブラウザー接続時にパスワードとユーザー名で接続認証。

(2)記録映像ダウンロード時もパスワードでアクセス制限。

GPSによる自動時刻調整

GPS衛生からの信号を受信して、本機に内蔵している時計を1時間に1回、自動調整します。画像とともに記録される時間は常に正確な時刻を保ちます。

外部から動作状態を一目で確認

録画が正常にできているか表示する録画LED(緑)と機器に何らかの異常が発生したときに点灯する機器異常LED(赤)の2つを外部から見える位置に搭載しています。

動作温度範囲は-40℃〜+50℃

寒冷地での屋外設置も可能です。
※周囲温度が-20℃以下の環境で電源を入れた場合、本体が起動し録画が開始されるまで、1〜2時間かかる場合があります。

取付例

取付例

パソコン画面 表示例

パソコン画面表示例

録画データ取り出し時間の目安

パソコンへの録画データの取り出しにかかる時間の目安です。(無線LANの実行データ速度が16Mbpsの場合)録画データ取り出し時間の目安
※フレームレートの設定には依存しません。
※一度のダウンロードで最大4時間分のデータをダウンロードできます。

TOA屋外ドームカメラ一体型レコーダー G-R011-1の詳細情報

製品仕様

G-R011-1仕様

パソコン要件

パソコン要件

10003719